「ハワイ」と言えば「パンケーキ」や「ロコモコ」は有名ですが、スパムをご飯の上に乗せただけの「スパムおにぎり」も名物のひとつ。

基本的にはコンビニの「おにぎり」と同じような扱いなので、コンビニやスーパーへ行けば買うことができます。ただ、どれも美味しいかと言われると微妙なところ。

今回もちょっとした「おやつ」として何度か買って食べたのですが、いくつかのお店は昔と比べてクオリティが下がったんじゃないかと個人的には思った次第です。

「スパムおにぎり」を初めて食べるなら

ワイキキ周辺で「スパムおにぎり」を買いたいと思ったら、「セブンイレブン」「ABCストア」「Longs Drugs」「ローソン」「いやす夢」「Food Pantry」など、ちょっとした軽食が売られているお店や専門店に置いてあります。

もし小腹が空いている時にこれから紹介するお店を見かけたら、ぜひ買って食べてみてください。

手作りおにぎりが美味しい「いやす夢」

ワイキキやアラモアナ周辺に数店舗ある、唯一の手作りおにぎり専門店の「いやす夢(め)」。日本の方が販売しているので、日本語で対応してくれます。

iyasume

ハワイのおむすび専門店「いやす夢」:http://www.tonsuke.com/omusubiya.html

「いやす夢(め)」では、「スパムおにぎり」以外にも「お弁当」や「ドンブリ」も販売しています。Tシャツなどのオリジナル商品も多数販売しているので、ちょっとした日本へのお土産にもなります。

iyasume

店内には、スパムだけが乗っているシンプルな「スパムおにぎり」の他に「卵焼き」や「アボカド」などを挟んだ商品もありますが、「しそ」や「うめ」が個人的にはさっぱりとした味がオススメです

安定の味「セブンイレブン」

日本でもお馴染みのコンビニ「セブンイレブン」では、レジのすぐ横に暖められた状態で何種類か販売されています。店舗自体は「ABCストア」と比べ圧倒的に少ないので、ワイキキ辺りにいる場合は「ビーチ・ウォーク」のお店くらいしかありません

seveneleven

でも、コンビニ系で「スパムおにぎり」を購入するとしたら「セブンイレブン」がオススメです。「卵焼き」が挟まれた商品などもありますが、シンプルな「スパムおにぎり」がベターです。

seveneleven

さいごに

他の地区にも販売しているお店はありますが、多くの人が滞在するワイキキ地区で「スパムおにぎり」を試すならということで2店舗を紹介しました。

個人的にはですが、昔に比べ「ABCストア」の「スパムおにぎり」は「なんじゃこりゃ!?」というレベルまでに下がってしまったので、あまり日本人にはオススメしません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事