東京メトロの木場駅と東陽町駅の間の、「洲崎」にあるビストロ・フレンチで人気のある「ラ ポルトルージュ (La Porte Rouge)」。これまで何度も訪れていますが、久しぶりに行ってみました。

いつ行っても客層はご婦人方がほとんどで、若い世代や男性はあまり見かけないですね。でも、出てくる食事の量は多いので、男性も満足できる内容となっています。

fish

夕飯時に利用される方も多いのですが、ランチタイムだとリーズナブルにビストロが頂けるので常に席は埋まっています。ランチタイムは、2部制(1部:11時半〜13時半、2部:13時半〜15時)になっています。

TVなどで紹介される人気店なので、平日でもランチタイムは予約しないとお店に入ることができません。週末のランチとなると、数週間前から予約する必要が出てきます。

席に通されたら、メニューから「前菜」「メイン」「デザート」「コーヒーor紅茶」を注文。料理によっては追加料金がかかるので、胃袋とお財布と相談しながら選んでみてください。

個人的なオススメは、「前菜」の「キッシュロレーヌ」と「オニオングラタンスープ」。そして、「メイン」は「本日のお魚のポアレ」と「鶏肉のロースト」。「デザート」からは、「しっとりチーズケーキ」

他のメニューも美味しいのですが、どうしてもこれらのどれかに戻ってきてしまいます。理由として、「キッシュロレーヌ」と「オニオングラタンスープ」は分かりやすく美味しいこと。

kissyu

そして、「本日のお魚のポアレ」はパリパリっとした皮とタプナードソースがアクセントに、そして「鶏肉のロースト」はカリッとした皮に鶏肉に詰まっているもちっとしたご飯の相性がたまりません。

chicken

「しっとりチーズケーキ」はその名の通りしっとりしたチーズケーキとなっていて、実はバニラアイスも添えて運ばれてきます。

cheesecake

追加料金がかからないように注文すると、1000円台でフレンチが食べられるのでコスパはすごく良いです。冬場には「生牡蠣」を食べられることもあるので、その時はぜひ。

ラ ポルトルージュ (La Porte Rouge)
住所:東京都江東区東陽1-11-3-101
定休日:日曜日
その他:小学生以下不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事