「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」の「レインボータワー」に今回は泊まることになったのですが、なにしろリゾートなので近所へ買い物へ行くのも少し遠い。

となると、やっぱり「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」内にあるショップを利用することになってしまうのですが、リゾート内価格とあって少し値段が高め。同じお店でも、ワイキキ中心地やアラモアナ・ショッピングセンターと比べて値段が明らかに違うんですよね。

小さい子供もいるし遠出するのも面倒くさかったので、リゾートのほぼ中心に位置する「レインボー・バサール」へ行って夕飯を食べに行こうということになりました。

でも、どこも混んでいるしお店で食べるとチップを払ったりしなければならないので、結局はあるお店でテイクアウトして部屋で食べることにしました。

また食べたいと思うフレッシュな「ピザ」

アジアを連想するような雰囲気の「レインボー・バサール」には ABC ストアを始め、お土産屋やレストランが集まっています。「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」で「何を買おうか」「何を食べようか」と迷ったら、ひとまずこの場所へくれば良いかもしれません。

今回食べてみることにしたのは、「レインボー・バサール」の中でも「レインボータワー」に近い位置に店がある「Round Table Pizza(ラウンド・テーブル・ピザ)」というビザ屋さん

roundtable

とても人気があるお店のようで、いつ見てもテーブルは満席状態でした。お店で食べる場合には列を並んで待つ必要がありますが、テイクアウトの場合は中央のカウンターレジですぐに注文することができます。

お店の入り口付近には日本語のメニューも置いてありますが、とくに日本語を話せるような人はいなかったと思います。

注文の仕方としては、プレーンなビザから好きな具をトッピングする方法もありますが、「スペシャリティピザ」から選ぶのが簡単だと思います。値段は、どのメニューでもスモール21ドル、ミディアム27ドル、ラージ31ドルとなっています。

roundtabel

「アメリカのピザだから、さぞかし大きいのだろう」と思う人もいるでしょうが、このお店に限っては日本の宅配ピザと大きさは変わらないと思ってイイです。なので、日本ではどのくらいの大きさを頼んでいるかを思い出して、同じ大きさを注文すれば大丈夫です。

私たちは2つの味を食べて見たかったので、「ハーフ&ハーフ」にできないか聞いたところ「OK!」でした。なので、「キング・アーサー・スプリーム」と「マウイ・ザウイ」の「ハーフ&ハーフ」を1枚注文しました。

roundtable

待ち時間は注文時に15〜20分と言われたのですが、結局30分くらい待ちました。夜の7時くらいとテイクアウトも混んでいる時間帯だったので、思ったより時間がかかったのかもしれません。

今回注文したピザは、本当にどちらも美味しかったです。カリッと焼き上がったピザ生地に、後乗せしたかのようなシャキシャキの具がフレッシュで、また次回ハワイへ来たとき「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」に泊まらなかったとしても食べたいと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事