福岡県へ行くと、滞在期間中に1回くらいは「とんこつラーメン」を食べようかと思うんじゃないでしょうか。今回も博多まで足を伸ばす時間がなかったので、滞在した黒崎駅でラーメン屋を探してみることにしました。

ただ、駅の近辺を探して見つけたのは「筑豊ラーメン」という種類のラーメンを提供している「ばさらか」というお店。店先に表示されているメニューから「とんこつ系」なんだろうと思い、入って食べてみました。

さっぱりとした「とんこつ系」ラーメン

チラッと「筑豊ラーメン」について調べたところ、博多ラーメンに醤油と魚介スープを混ぜ合わせたものらしいです。なので、博多ラーメンより若干さっぱりした印象でした

食べている時に気づいたのは、都内で「とんこつラーメン」を食べに行くと「高菜」や「ニンニク」がテーブルに置いてあるのですが、「ばさらか」では別料金となっているので味の変化を楽しむには追加料金が必要となります。

今回は、半熟卵が付いている「田舎らーめん」をなんとなく注文。食べながらメニューを見ていると、「辛し高菜」が乗っている「ばさらからーめん」とかの方が楽しめたのかなという気がしました

basaraka

麺は「細麺」で個人的には好みで、スープは万人に受ける感じがしました。ただ、最初にスープをススって「ウマッ!」という感じではないです。「親しみがある美味しさ」という感じですかね

実は系列店で食べたことがあった

「ばさらか」について調べてみたら、同グループの「山小屋」というラーメン店で食べたことがありました。清澄白河を散歩している時に、交差点に大きな看板があるので1度だけ入ったことがあります。

思い返してみれば、「山小屋」で食べた時も全く同じ印象を受けた記憶があります。その時も、普通に美味しいんだけどまた食べに行きたくなるかと問われると分からないという感じ。

あとお酒も揃っているお店でもあるので、タバコも吸えるのが非喫煙者にはキツかったです。食べている最中にドドッと喫煙者のブループが入ってきて、隣りのテーブルでモクモクとし始めちゃったんですよね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事